IWCシャフハウゼンおよびサントーニは、アムステルダムにおいて、2社のパートナーシップと、職人技、スタイル、そして時を超えたエレガンスという共通する価値観を祝してイベントを開催しました。
このイベントの間、店舗は格式高いこの2つのブランドのために、本物の工房へと姿を変えました。
特に、サントーニの職人が一般の人々の面前で、手作業による革の着色技術をサントーニのレザーストラップを使って再提案しました。
このような魅力的な方法で、製品の展示スペースを再定義し、伝統と革新への会社の完全な専心を示す形で、パートナーシップを祝いました。

event-detail-inside

全て閲覧